サイトロゴ

フリーのRTSRPG「Millennium Legend」をメインとしたブログ、その他すぴブレの改造講座など。
 
やっと解放されました、これでやっと製作を続行できます。

今回はおまけ編ということでものすっごく短めです、さらに需要がありません

今回紹介するのは、私がすぴブレのソースコードを眺めていたときに見つけてしまった
エディタにも載っていない&作品にも使われていない(すぴブレ)没コマンド?です

<Command/>で一つ気になったもの、それは・・・

<Command com="ex/gameover"/>

・・・何が起こるのかは予想はつくはずです(タイトルに戻されます)
フラグ等を一切消さずに戻すためにニューゲームの時に変になります。
疑問に思ったことはなぜすぴブレ作者・GeraHa氏はこれを使わなかったのでしょうか・・

折角見つけたことですし・・・ぜひ使わせていただきます。
(そう・・Mission15でね・・・)


あともう一つ、すぴブレエディタに書かれている<Land/>の項目についてです

<Land path="ファイルパス" x="表示x位置" y="表示y位置"/>

path *.lnd のファイルパス

x あまり意味はない
y あまり意味はない


あまり意味はない・・・「あまり」?

検証してみました、XYはカメラの表示位置でした。
使い道はほとんど無いと思いますが、「あまり」の意味が分かりました。

使えます、この機能。(ZoomInにできないことができそうです。)

(だれかソースコードをDXライブラリあたりに移植してくれないかのう・・
せめてATL無しのC++で改造できれば幸せなのだが・・
カメラアングルを横にも傾けたいのだ・・・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stnsllethouse.blog.fc2.com/tb.php/78-4c5a639d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック