サイトロゴ

フリーのRTSRPG「Millennium Legend」をメインとしたブログ、その他すぴブレの改造講座など。
 
注意:これはすぴブレ自体の講座ではありません。

この講座は特に誰に対しての講座というわけではないです。
前置きだけで察した方はスルーしてください。

私のバックアップHDDが破滅した際に、危うく現在入手不可能の大切なブツを失いかけたので
アップデータに上げておき保存することにしました。
(絶滅危惧ファイルなので)ご自由にダウンロードしてください。

すぴブレソースコード

GeraHa氏のホームページがサルベージされていました↓
GeraHa's HomePage

残念ながら掲示板や投稿コーナーなどのデータ(特にZIPやlzh)は消えていたようですが
文章などはしっかり残ってました

あらかじめソースコードについて、私が調べたことをメモしておきます。
1、コンパイラが太古のVC++6.0
2、ATLが絶対に必要 (今日、Windows Driver Kit (WDK) Version 7.1.0にて入手しました)
3、DirectX8辺りのSDKが必要 (入手困難だったそうなのでヘッダファイルで検索して手に入れました。)
4、コンパイラの仕様がかなり異なっているらしく、変数宣言辺りをちょこっと書き直す必要がありました。
5、コンパイラの仕様の影響で文字列操作の部分でビルドエラーが多発(私には直せませんでした)
6、上のコードはGeraHa氏のページがあったころにDLしたものですが、(楽天(infoseek)許さぬ)
  どうやらバージョンがロジック導入前の物の様でした。
7、ソースコードスパゲッティ(私論)

ソースコードをコンパイルすること自体はそこまで難しくないはずですが、
いくつかの壁があります。
ATL・DirectX8・begin()・ロジックが搭載されていない と・・・

・・普通にDXライブラリ辺りで作り直した方がいいかも知れません・・・
私も一応DXライブラリを使い、ちょっとしたものを作っているのですが、XMLパーサーで轟沈と・・
クラスや継承やポインタは理解できたのですが、かなり難しいです。

変わってC#の方ですぴブレのステータスの計算ツールを作ろうとしてますが、計算式が謎です。
分かっていることといえば・・・
1、HpとMpの上昇率はその他の4つの2倍(とは言っても補正がかかるので実際はもっと低くなる)
2、上昇値に0.995~1.05倍の補正がかかる
3、乱数による補正を無視したレベルごとのパラメータ
LEV:1
Pason ALL1-job ALL100
1/1/0/0/0/0
Pason ALL100-job ALL100
58/58/48/48/48/48
Pason ALL100-job ALL110
60/60/50/50/50/50
Pason ALL110-job ALL110
66/66/55/55/55/55

LEV:10
Pason ALL1-job ALL100
1/1/1/1/1/1
Pason ALL100-job ALL100
115/115/78/78/78/78
Pason ALL100-job ALL110
123/123/81/81/81/81
Pason ALL110-job ALL110
133/133/89/89/89/89

LEV:50
Pason ALL1-job ALL100
4/4/2/2/2/2
Pason ALL100-job ALL100
365/365/200/200/200/200
Pason ALL100-job ALL100
385/385/220/220/220/220
Pason ALL110-job ALL110
430/430/240/240/240/240

LEV:100
Pason ALL1-job ALL100
7/7/4/4/4/4
Pason ALL100-job ALL100
670/670/350/350/350/350
Pason ALL100-job ALL100
730/730/385/385/385/385
Pason ALL110-job ALL110
790/790/420/420/420/420

本当は最大値と最小値を求めたデータがあったはずだけれども紛失した模様。

やっぱり一人でゲームは作る物ではないなって・・思ったのだが・・
自分があと4人いたら一か月で終わるのにな・・
コメント
この記事へのコメント
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/18264/1170551630/
でキャラクター能力値について結構調べてる人がいた。
2014/05/17(土) 21:57 | URL | 某部長 #-[ 編集]
情報提供ありがとうございました。

上記のURLのスレの計算方法は
みたところ多くの回数キャラクターを作成し、出てきた数値を取って導ぎだした結果だそうでした。

実際に試したところ、精度は結構低く、計算ツールには向いていないと判断しましたが、貴重なデータを発見しました。

すぴブレのソースコードに計算式がハッキリと載っているのですが、解読にかなり時間がかかっています。
2014/05/18(日) 02:37 | URL | Stnsllet #C30KqXvA[ 編集]
LECTER のファイルもどこかに残っていないでしょうか
2014/06/05(木) 22:58 | URL | イワン #-[ 編集]
残念ながら残っていなかったですね・・・
ページのサルベージは不可能でしたし、私のHDDからファイルとして発見されたのは以下の5点のみでした。
・援軍
・ドーンと戦闘
・十二神将まとめ
・アド
・カカシ男
2014/06/06(金) 09:47 | URL | Stnsllet #C30KqXvA[ 編集]
ファイルとしては残っていないのですが、2008年頃に私が遊んでいたすぴブレのデータファイルに該当のデータが残っていました。
本来は確か・・自動改造ツールと共に配布されていたものですが、もし導入する場合は完全手動になりますが、
今日の午後7時辺りにアップしておきます。

http://ux.getuploader.com/millenniumlegend/download/9/LECTER.zip

アップしました。

2014/06/06(金) 10:03 | URL | Stnsllet #C30KqXvA[ 編集]
有難うございます.
2014/06/08(日) 22:16 | URL | イワン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stnsllethouse.blog.fc2.com/tb.php/118-291a8a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック